本文へスキップします。

【全】検索フォーム

サイト内検索

【全】ヘッドリンク

ページタイトル

加工専用果実生産支援事業

コンテンツ

!このページは工事中のため非公開です。
 誤って表示された場合は、ブラウザーのタブの✕を押してページを閉じて下さい。

事業の概要

1 事業の目的
 国産果実を原料とした加工品について、新たな加工・業務用需要への対応を図るため、消費者等のニーズをとらえた果実加工品試作、当該加工品の原料価格を想定した低コスト・省力化栽培技術の実証等を通じて、国産果実の新たな加工需要を創造し、以って加工・業務用果実の需要拡大に資することとします。

2 事業の内容
 次の(1)及び(2)の事業とします。ただし、(1)のみの実施はできません。
(1)国産果実を原料とした果実加工品について、消費者等の実需者ニーズや学校給食、駅中、コンビニなどの新たな販売場面、販売先、販売方法などを考慮して、既存のカットフルーツ、果汁、ゼリーなどの果実加工品を改良し、またはスムージィ、果実ソース、フルーツサラダなどといった新たな需要の視点から試作品開発を行い、これに対する消費者の反応などを評価し、国産果実の新たな加工用途の開発を行います。

(2)また、当該加工品の原料価格を想定した栽培方法の検討や栽培技術の実証を行い、加工・業務用果実の栽培マニュアル等を作成します。栽培手法の検討に当たっては、新技術の導入、あるいは果実の大きさや外観品質に拘らない低コストな加工・業務用果実の生産を前提とするなどの工夫を行います。

3 事業実施者
 公募の要件に合致する生産出荷団体、都道府県、独立行政法人、食品製造業者等

4 補助率、補助額の上限
 補助率は定額とします。補助額は、1事業実施者当たり2,000千円を上限とします。

 公募期間、実施要領等、詳細は公募情報をご覧下さい。

 パンフレット