本文へスキップします。

【全】検索フォーム

サイト内検索

【全】ヘッドリンク

ページタイトル

お知らせ詳細

お知らせ(詳細)

2019/04/10

果樹農業好循環形成総合対策 公募情報

平成31年度 加工原料安定供給連携体制構築事業(省力型栽培技術体系の導入の取組)の公募について

 平成31年度 加工原料安定供給連携体制構築事業(省力型栽培技術体系の導入の取組)について、以下のとおり事業実施者を募集します。

 本事業は、加工業者等の実需者が求める品質・価格の果実を、産地にもメリットがある労力・経費で安定的に供給するため、既存の知見や技術等を活用した省力型栽培技術体系等の導入を実証する取組を支援するものです。概要はこちらを、詳しくは以下の2の実施要領をご覧ください。

1 公益財団法人中央果実協会事業公募要領
  公募要領(PDF)
  別表1(PDF)
  別表2(PDF)

2 応募方法
 本事業に応募しようとする方は、以下の実施要領に基づいて、応募書類を作成し、3の公募期間中に5の応募先に提出してください。

  実施要領(PDF)
  応募書類様式 別記様式(1)(ワード)

3 公募期間
 平成31年4月10日(水)~平成31年5月10日(金)午後5時00分(必着)

4 応募書類提出部数
 提出部数:7部
 但し、代表者印を押印した文書は1部で可

5 応募書類の提出先
 〒107-0052
 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル2F
 公益財団法人 中央果実協会 総務部

 ただし、本事業の活動が単一の都道府県内に限られるときは、当該県の関係団体に提出して頂きます。提出先をご案内いたしますので、該当する方はお早めに6の問い合わせ先にご相談ください。

6 問い合わせ先
 情報部 横井 yokoi@kudamono200.or.jp
 電話 03-3586-1381
 月曜~金曜 10時~17時(祝日及び正午~13時を除く)

7 審査方法
 実施要領に基づき、提出された応募書類について公募審査会による審査を行います。審査は、事業計画の妥当性等の観点から行い、補助金交付候補者を選定します。最終的な補助金交付対象者(事業実施者)は、当協会が農林水産省と協議の上決定します。

8 その他
・審査の過程において、資料の追加等をお願いする場合があります。
・事業を実施した際には、当協会ウェブサイトに掲載する事業の概要を作成していただきます。
・本公示に記載のない事項については、公募要領及び実施要領によるものとします。
​・応募を検討される方は、応募方法の詳細等についてご案内いたしますので、お早めに6の問い合わせ先にご相談ください。