本文へスキップします。

【全】検索フォーム

サイト内検索

【全】ヘッドリンク

ページタイトル

お知らせ詳細

お知らせ(詳細)

2019/04/09

果樹農業好循環形成総合対策 公募情報

平成31年度 国産果実競争力強化事業の公募について


 平成31年度 国産果実競争力強化事業(以下、「本事業」という。)の公募を行いますので、本事業の実施を希望される方は、以下によりご応募ください。
なお、本事業のうち果実加工品等の全国段階での需要拡大の取組は、公募の対象外です。


Ⅰ 公募対象事業

公募する事業は、公益財団法人中央果実協会(以下、「当協会」)が、「持続的生産強化対策事業実施要綱」(平成31年4月1日付30生産第2038号)の別紙2果樹農業好循環形成総合対策事業(以下「要綱」という。)に基づき、事業実施主体として実施する標記事業です。


Ⅱ 事業の概要

1 事業の趣旨
 国産かんきつ果汁製造業の競争力強化を図るため、輸入オレンジ果汁と競合するかんきつ果汁を対象に、部門別経営分析及び需要調査並びに過剰な搾汁設備の廃棄を実施するとともに、全ての国産果実を対象に高品質果汁製造設備等の導入、新製品・新技術の開発促進等の推進に要する経費を補助します。

2 補助対象となる経費と補助率
            ( 経 費 )       ( 補助率 )
 (1) 部門別経営分析及び需要調査に要する経費    定額
 (2) 過剰な搾汁設備等の廃棄に要する経費      3分の1以内
 (3) 廃止された工場へ搬入していた加工原料を    2分の1以内
  近隣工場へ輸送するのに要する経費
 (4) 高品質果汁等製造設備の導入に要する経費    3分の1以内
 (5) 新製品や新技術の開発又は普及に要する経費   2分の1以内

 事業実施者
    都道府県法人、生産出荷団体、生産出荷団体が構成員になっており、かつ、これらの者が議決権又は出資総額の過半を占めている国産かんきつ果汁製造業者その他農林水産省生産局長が認めた者
  
 ⇒ 参考資料
 ○要綱のうち Ⅳ果実流通加工対策事業の2(農林水産省HPより・外部リンク)
 ○(公財)中央果実協会業務方法書・同実施細則

Ⅲ 公募受付期間、手続

1 受付期間
 平成31年4月9日(火)から5月7日(火)17:00(必着)とします。

2 応募手続き
 事業の実施を希望される事業実施者は、「国産果実競争力強化事業実施計画承認申請書」を作成し、下記により提出してください。事業計画の作成にあたっては、平成32年3月15日までに事業が完了するようご留意ください。
 ご応募いただいた事業計画を審査の上、採択の場合には、公募終了後に事業実施計画を承認する旨の通知を発出します。
3 提出先
 提出先については、申請者の所在する都道府県法人としますが、申請者が都道府県の区域を越えて事業を行う場合、都道府県法人が設置されていない都道府県で事業を行う場合には、当協会とします。
提出書類は、郵送又は宅配便により提出してください。FAX及び電子メールによる提出は受け付けません。
   ⇒提出先一覧(エクセルファイル)

4 審査方法、事業採択等について
 事業採択にあたっては、事業の趣旨、事業内容、実施体制、事業による効果等の観点から審査を行いますが、応募額の総額が予算額を超える場合には、当協会が設置する中央果実協会事業審査委員会による審査を行ったうえ、適切なものから採択します。採択の場合には、公募終了した後に事業実施計画を承認する旨の通知を発出します。

                      相談窓口  
                       〒107-0052
                       東京都港区赤坂 1-9-13 三会堂ビル2F
                       公益財団法人 中央果実協会   
                           担当 : 岩下、片山 
                           tel 03-3586-1381
                           fax 03-5570-1852